皆さんはもう年賀状のご準備はバッチリですか? すっかり忘れていたという方にも、最近面倒で年賀状を出していないという方にも、ピクスアートで作る年賀状風画像がとってもオススメ! 今年お世話になった方に感謝の気持ちや来年の抱負をぜひお伝えして、気持ちよく新年を迎えましょう。

ピクスアートで作る年賀状風画像なら、忙しくてもパパッとできちゃいますよ。大晦日になって「やっぱり作りたい!」と思った方でも十分間に合いますのでご安心を!このブログでは、年賀状風画像を作るコツをご紹介していますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 もちろん、印刷したい方はしまうまプリントで印刷可能ですよ!

1) 高解像度の写真を使おう!

せっかく作った年賀状風画像、やっぱり印刷したい!なんてこともあるかもしれません。きれいに印刷できるよう、なるべく高解像度の写真を使うのがおすすめ。サイズは1628ピクセル×1062ピクセルがおすすめ。 +ボタンを押し,ペイントを選択。新規作成でカスタムサイズを選択しましょう。

2) テーマは風景?家族?それとも自分?

まずは年賀状風画像のメインとなる写真を選びましょう。家族写真でも、今年訪れた旅行先の写真でも。来年は戌年なので、ペットのわんちゃんの写真でもいいかもしれませんね!まずは気になる1枚を選んで加工を始めてみましょう!アイディアがわいてくるかも。 右側から2番目のメニューをタップし、写真取り込みましょう。サイズが小さければそれをタテ・ヨコ伸ばして画面いっぱいにします。

3) フレームを使ってみよう!

写真にフレームを追加するだけで、年賀状画像が即おしゃれに! 編集画面の下のメニューバー、右から2番目の「フレーム」を選択し、今回使いたいフレームを選択して適用します。

4) 年賀状にぴったりなステッカーでデコレーション

ピクスアートでは年賀状風画像に使える素材を無料配布中!アプリトップ画面の#あけおめステッカー #あけおめ背景 をタップして、お好きな素材を使って画像をデコレーションしよう

他にもピクスアートには、文字を追加できるテキスト機能や自由にお絵かきできちゃうペイント機能が充実♪ あなたらしい年賀状画像を作って、大事な人に新年のご挨拶をしましょう!

READ  Monthly Roundup: March 2020